2月24日というと現代人はまだ冬だと思っていますが、二十四節気では春が始まっているのです。
感覚を開いて、からだで、そしてこころで季節を感じ、さらに俳句にしてみましょう。
俳句は初めてという方も大丈夫。講師の小山正見先生の導きで、俳句の楽しさに目覚めたという人がたくさんいます。もちろん、俳句好きの方のご参加も大歓迎です。
気功の後の俳句はいつもと違った発想になるかもしれません。

春にちなんだお茶とお菓子も用意します。(マイカップをご持参いただけば、たっぷりお茶を飲んでいただけます。)

二十四節気の集い・

~春の導引術と俳句、からだとこころで春の始まりを味わい尽くす~

●日 時:2月24日(月・祝) 13:00~16:30 (12:30受付開始)
※前回よりは30分早まります。※振替休日です。
●会 場:カメリアプラザ亀戸文化センター 6階和室 (JR亀戸駅北口2分)
●参加費:2,000円

小山正見講師の著書『俳句で磨こう言葉の力』

●俳句指導 小山正見

日本学校俳句研究会代表。季語と歳時記の会副代表。日本学校俳句研究会代表。著書に『どの子もできる10分間俳句』『10分間俳句ノート』など。東京都江東区立八名川小学校・元校長。江東区教育委員会俳句推進担当として、区内の小中学校で俳句の指導にあたっている。

●気功指導 峨眉養生文化研修院・関東 二十四節気導引術普及協力指導員
春の6つの導引術を紹介し、春の特徴をあらわしている「立春」と、
呼吸法としても優れている「啓蟄」の導引術をみんなで練習します。

〈二十四節気導引養生法〉
二十四節気導引養生法は、太陽と地球の関係=季節の変化と人体の気血の運行のリズムに基づいて、天地の大宇宙と人体の小宇宙が同調して練ずる気功法です。千年の歴史がある、と伝えられていますが、峨眉派の張明亮老師が古典に基づき整理し編集しました。私たちが学んだ二十四節気導引養生法をお伝えいたします・

◆会場およびアクセス
カメリアプラザ・亀戸文化センター 6階 和室
※JR亀戸駅 北口より徒歩2分

◆予約問合せ
MAIL: emeijapan.net●gmail.com miwatori●nifty.com(●を@に変えてメール送付ください)または、こちらお問合せフォームからでも可能です。
FAX:03-5347-4493(鳥飼)

主 催:一般社団法人 峨眉養生文化研修院・関東

チラシ(A4サイズ)です↓